• このエントリーをはてなブックマークに追加

春はインテリアにも生命力を!

石井 純子

●暖かくなると花を飾りたくなりますね

 

そろそろ桜の便りも聞かれる3月後半。気持ちが少しずつ軽くなり、部屋に花を飾りたくなる人も多いようです。街の花屋さんには色とりどりの花が並んでいます。

 

今は生花だけではなく、シルクフラワーやブリザーブドフラワーなども楽しめる時代です。センス良く花を飾ったり、アレンジメントにして飾ってみたいけれど、ちょっと敷居が高いと感じられる方も多いですね。そんな方に花のある暮らしを楽しんでいただけるようなヒントをご紹介しましょう。

 

 

●小ぶりなフラワーベースがおススメ!

 

大きな花瓶に、たっぷりに花を飾ることも素敵。でも小ぶりのフラワーベースにちょこっと飾ることからはじめてみてください。大げさにならずに、インテリアにも馴染みやすいですよ。こまめに水を変える手間も省けるので、面倒くさがりな方でも楽しみやすいですよ。

 

フラワーベース自体にデザイン性のあるものを選ぶと、一輪の花やグリーンを一枝飾るだけで、センス良く見えます。素材や色違いでいくつか持っていると便利です。

 

oj

 

Office-j 参考例

 

●吊り下げてみると楽しい

 

窓辺や家具の上に花を飾ることが一般的ですが、個性的に楽しむなら、吊り下げ型のフラワーベースもお試しいただきたいアイテムです。

空間にリズム感も出ますし、目線の高さに近いので、インテリアのアクセントにもぴったりです。

 

able

 

エイブル株式会社 (http://www.glass-able.jp/lp_vase

 

 

花を飾って楽しむことにルールはありません。

花も自然のものですから、堅苦しく考えずに活けてみる方が素敵に見えるものです。

 

春は生命力のある植物を飾って、インテリアからもエネルギーをチャージしてみましょう。

毎日を花のある暮らしにして楽しんでくださいね。

 

 

Loading

  • このエントリーをはてなブックマークに追加